小学生が見ても大丈夫?鬼滅の刃「遊郭編」

TVアニメ「鬼滅の刃」~遊郭編~

親としては気になりますよね。
ネット上でも賛否両論、いろいろな意見が出ていました。
我が家にも小学高学年男子がいるので、どんな感じか、親としての感想などを紹介したいと思います。

遊郭の描写はどんな感じ?

夜の街に大正時代の風流な建物と煌く灯り。
なんとなく「古い建物の店がずらっと並び、浴衣を着て歩く人が多い情緒あふれる温泉街の夜の雰囲気」に似ている気がします。

炭治郎も善逸も伊之助も女装をしているし、宇随さんとの会話でもギャグ色が強く賑やかな雰囲気で、「性をお金で売買」という悲観的な様子は伺えません。

遊郭について触れることもなし。
性的な描写や色っぽいシーンも一切なし。
花魁の着物姿は色の使い方が艶っぽいですが、それはUfotableの映像美のたまものって感じです。

唯一、蕨姫花魁が上弦の陸「堕姫」になったときの衣装がが下着っぽいですが。
でも鬼だから怖さのほうが増し、色気など感じられません。

ネタバレになりますが、後ほど禰豆子が鬼化します。
かなり大人の女性で、蜜璃ちゃんなみに胸が大きくはみ出そう…。
宇随さんの嫁3人もそうですが。

でもアニメの女性ってみんなそうだからね。
昔の藤子不二雄の漫画のほうがキスやパンチらやお風呂シーンなど頻繁にあってよっぽどエッチです。
それを知っている親は鬼滅の刃こんな描写くらい気にならないのでは?

だから私は全然気になりません。
原作を何度も読んでいる子どもも全く気にしていないみたいです。

小学生高学年男子が見た印象は?

かまぼこ隊の女装がおもしろい。
天元とのかけあいがおもしろい。
戦いがかっこいい。
堕姫、つよっ!
これからの戦闘シーンが楽しみ。

などなど。
遊郭そのものについては何も思っていないようで、単なる「場所」という認識のようです。

見せないと友達との話題についていけない??


立志編と無限列車編のときは鬼滅の刃の話をしている子がめちゃくちゃ多かったのに、今はさっぱりだそうです。
見せていない親もいると思いますが、我が家のように見せていたとしても録画して月曜や火曜の夜に見たりするのでタイムリーな話題じゃなくなるみたいです。
「一昨日の話なんか誰もしない。昨日まで。」なんだとか。

一概には言えませんが、「見せないと、友達との話題についていけないのではないか?」はそんなに心配ないようです。
「鬼滅が強烈に好きで、月曜の朝に録画したものを見て、いつも鬼滅の話題」という子が仲良しにいたらそうこともあり得ると思いますが、そういうときは「へ~。そうなんだ!」と楽しそうに話を聞いてあげればいいのです。
そこまで好きな子は、自分が話したいだけなので。

親としての賛否は?

性に関する描写は一切なく、我が家では全く問題なかったので、私の意見は見てもOKです。
普通のドラマのほうがよっぽど危険です。

たしかに、「男と女の欲望が渦巻く世界」…大人がこのセリフを聞くとドキッとしますよね。
でもそれは遊郭を知っているから。
そこで何が行われているかを知っているから。
だから「欲望=お金と〇〇〇〇」だというイメージがわき、子どもに見せるもんじゃないと思ってしまうんです。

けれど子供ってそれを知らないからその言葉を聞いても何もイメージできない。
わざわざ知ろうとしない。
もし「遊郭ってなに?」」と聞かれても「男の人がお金を出して、女の人と食事したり三味線や唄とか芸事を見たりして遊ぶところ。」と答えればOKでした。

しかーし!
子どもがスマホやiPadなどで年齢制限をかけず自由に調べられる環境のご家庭は別です。
自分で「遊郭とは」と調べてしまうから。
それなら、いっそのこと子どもが調べてしまう前に上に書いたような説明をしてしまえばいいのかも。

一時、アニメで遊郭なんか放送すべきじゃないという世論もありましたが、嫌なら見せなきゃいいだけじゃないですか。
子どもがつい見てしまう時間帯じゃないんだし。

ちなみに原作の漫画も性に関する描写は一切ないので大丈夫ですよ。
口づけすらないので。
鬼滅の刃はそういうの一切ないですよ。
だからこそ、大人の女性がお気に入りにはまりまくる!
煉獄さんだってもし特別な女性がいるという設定だったらここまで人気出なかったと思うなぁ。



タイトルとURLをコピーしました