TVアニメ 鬼滅の刃「遊郭編」第二話 ~遊郭潜入~

TVアニメ「鬼滅の刃」~遊郭編~
©吾峠呼世晴「鬼滅の刃」公式HPより

あらすじ&見どころと感想

OPのはじめ、煉獄さんの鍔と思いを受け取った炭治郎。
これを見ただけでテンション上がる↑↑↑
最後のほうで宇随さんがお墓参りをしているシーン。
あれって煉獄さんのお墓かな??
やっぱり泣ける…。

無限列車編のときは炭治郎は左を向き、煉獄さんは右を向いていました。
しかし遊郭編では炭治郎も宇随さんも一緒に並んで左側を向いていました。
漫画は左側に進むから、右側向きは「過去」や「死」を想像させると聞いたことがあったけれど、
ここでもそうなんだなぁと悲しくなりました。
煉獄さあぁぁぁん!!!

さて、今回はどんなアニメになっていたかと言うと…。

冒頭、漫画では「花街までの道のりの途中に藤の家があるからそこで準備を整える」と言って藤の家に行き、すぐに藤の家でのシーンなのですが、アニメではその途中で「遊郭の下見」をしていました。

ここでのギャグ(漫画にはない)が面白かった!!

人力車に乗せられたかまぼこ隊。
絶対に降りるなと宇随さんに言われていたのに、3人とも降りてしまいました。
伊之助は「人の多さに圧倒されて」。
善逸は「きれいなお姉さんに惹かれて」。
炭治郎は「2人を追うため」。

そして3人がいないことに気づき怒る宇随さん。

結局善逸は宇随さんに「お前にはまだ早い!」と言って連れて行かれてしまったけれど…。
なんか、私が照れてしまいました。
「そうか、宇随さんには早くないのか。23歳だもんね。いや、既に嫁が3人もいるもんね。
いろいろ経験済みだよね。」
って。

その後の話はほぼ漫画通りでした。

それぞれが宇随さんによって不細工な女装をさせられ、各女郎屋に売られていき、働きながら今回得た情報を簡単にまとめるとこんな感じ↓↓です。

女郎屋潜入者   宇随の嫁花魁女将
ときと屋炭治郎
(炭子)
須磨(行方不明・足抜けすると日記にあった)鯉夏
須磨
荻本屋伊之助
(猪子)
まきを(鬼に見つかり軟禁されていた)
京極屋善逸
(善子)
蕨姫(鬼)お三津
(潜入2日前に窓から落ちて死亡)

雛鶴の情報は今回はまだ不明でした。
今後の展開が楽しみですね!

今回初めてエンディングが流れました。
特に宇随さんと嫁3人のカット、よかったです!
柱で唯一の妻帯者。
あんな男前でかっこよくて強くて面白い柱に愛される奥様達は幸せ者ですね。
嫉妬がないのがこれまたすごい。
4人仲睦まじい様子が伺えました。

宇随さんがお館様と向かい合っているカットでは、お館様の顔がまだキレイだったので、柱になった時期が早かったことがここでもわかるようになっていました。

タイトルとURLをコピーしました