興行収入400億円突破は4月中?!劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 いったいなぜ??まだまだ続く根強い人気!新たなファンの増加!空前の大ヒットの理由!

「劇場版」鬼滅の刃-無限列車編-
©吾峠呼世晴「鬼滅の刃」ANIPLEX 公式PV

映画を観に行ったきっかけは、「友達や家族に誘われて」「子どもの付き添いで」という人も多いのではないでしょうか。

鬼滅の刃は、「人間を食う鬼を討伐する」というわかりやすいストーリーで、中でも無限列車編は登場人物が少なく場所も閉鎖的

それまで鬼滅の刃を全く知らなかった人やアニメでしか見たことがなかったという人でも、話に入り込みやすかったと思います。

映像や音楽、声優さんたちも素晴らしかったですよね!

この映画の魅力に取りつかれた最大の理由は「煉獄杏寿郎の人間性・生き様」だと思いますが、それ以外の社会的要因や個人的な問題から、空前の大ヒットとなった要因を考えてみました。


プロモートの大成功

■映画館で1~5話分を先行上映してから、テレビ放送、そして今回の映画
で、またアニメの開始。

■ゲームや雑貨、食品や日用品など企業との膨大なコラボ商品の数々

■声優さんたちのラジオや動画配信

■なかなか手に入らない単行本

こうなったら何が何で手に入れたいと躍起になります。

■ギリギリまで隠された猗窩座の登場
声優も隠されたままだったので、ファンたちの間で、「映画に猗窩座戦は入るのかどうか」が囁かれていました。

■新聞全紙の広告ジャック
これには日本中が驚かされました!

■公式HPやSNSなどでの頻繁な情報提供
もう完結している話なのに、今でも目が離せない!
私も頻繁にチェックしてしまいます。
ファンの人も頻繁にSNSで鬼滅の刃の情報を出しているのでそれを目にすることも多々あり、常に鬼滅の刃の情報が入ってくる状態となっています。


3/16からBlu-ray&DVDの予約も始まり、3/27からは入場者特典の配布やドルビーシネマ上映も始まります。
興行収入400億円達成と第二期「遊郭編」に向けて再加速!!

単行本との相乗効果


2021年2月で1億5000万部を突破した単行本。

これだけ面白い映画を観てしまったら、誰でも続きが気になります。

で、単行本を読んでみたら…やっぱり面白い!!
「〇〇のシーンは漫画にはなかった。もう一回、映画を観たい!
という人も多かったのではないでしょうか。

しかし、2021年1月まではなかなか全巻揃えられませんでした。
こうなったら、なにがなんでも手に入れたくなります。
そして、また映画も観たくなる…。

本当に、映画と単行本との相乗効果は大きかったと思います。

「大人が、そこまでして後から参入したくなる?」と思われるかもしれませんが、
23巻までなら今すぐ読んで追いつけます。
もう完結しているので、安心して読めます。

これが50巻や100巻まであるような話だったら、かけるお金も時間も半端なくかかります。
そう思うだけで疲れ、もっと知りたいとは思ってもなかなか行動にうつせないでしょう。

23巻で終了だったから、単行本を揃えることができたのです。
23巻だけだから、一気に読むことができたのです。
話が進むテンポが速く、マンネリ感やくどさがなかったですしね!

こんなに愛されるメインキャラクターが次から次へと亡くなる漫画は、正直言って心が重くなります
ハラハラドキドキし続けながら次週を待つという生活を何年も続けるのは疲れます
しかしこれはもう完結しているので、今からファンになっても、そんなに心が疲れる生活をせずにすみます。
内容が重い漫画なだけに、そこは重要だと思いました。


ただ、私個人としては、
もっともっと見たかった!
50巻以上は続けてほしかった!
柱それぞれのエピドードをもっと読みたかった!
炭治郎たちが柱になり、やがて育手になるのを見たかった!!


です(涙)。

社会的要因

コロナ禍で、他の娯楽施設に行けなかったから

2020~21年は、コロナ禍で緊急事態宣言や外出自粛要請などが出たため、旅行やレジャー施設、外食を控えるなどストレスのたまる年でした。

映画も2020年は、この20年間で過去最低で1432億円。
前年比は、入場人員が54.5%、興行収入54.9%でした。
しかし、洋画は28.6%でしたが、邦画は76.9%だったそうです。

なんと邦画の3分の1が鬼滅の刃だったのだとか。
これはすごい!!

映画館も怖いと思っている人もいますが、そうでないどこか行きたい人にとっては、映画館は「誰かと一緒に安心して楽しめる施設」と言えると思います。
ただ座ってみるだけ。喋らない。食べない。空気の入れ替えもしっかり行われ安全。
しかも旅行やレジャー施設に比べたら断然安い!!

コロナ禍で大変になった人もいますが、逆に、時間とお金に余裕ができたという家庭には、この映画はちょうどいい娯楽だと思います。

よって、2020~21年は、これまで旅行やレジャーがメインで映画はあまり家族で見ないというファミリー層をたくさん取り込めたのではないでしょうか。

この流れが、今年の遊郭編(鍛冶の里編も入ると予想)から次の映画に向かうと思うので、今のうちにしっかりファンを掴め、大成功だと思います。

話題が話題を呼んだから

これは本当にそう!

特に幼稚園や小学生は、鬼滅の刃を知っておかないと友達との会話に入れない。
重要問題です!
学校や塾の先生も鬼滅の刃の知識を得るようにしているとか。
学校や塾だけではありません。
親子でも、祖父母&孫でも。

というわけで、ここで、子どもも大人も老年世代にも広まることになります。

そして高校生以上の若い子は「男子(男性)は週刊少年ジャンプで知っていた」「女子(女性)は『流行っているし…行っとく?』のノリの子」が多いようです。

つまり、子どもから老人まで全ての層を網羅したことになります。

恐るべし!

個人的要因

ストーリーが、誰でも自分にあてはめることができるから

家族愛、兄弟愛、仲間との絆。
老若男女、誰でも自分にあてはめて考えやすいテーマ
です。

そして、炭治郎や煉獄さんたちの言葉や考え方、行動に勇気をもらい、「また前を向こう。がんばろう!」と思った人も多いはず。

特に、自分ではどうしようもない不条理な出来事を経験した人にとっては、何か道しるべになったかもしれません。

時間とお金に自由な大人が、ファンには多いから

独身の人のお金と時間の使いかたは自由ですから、異論はないと思います。

既婚者は、妻や夫に「また観に行くの?無駄遣い!」と反対されることもあるでしょう。
しかし、子どもを言い訳に使ったら、仕方ないな~となるみたいです。
サービスデイの午前中に一人で観に行くママさんも多かったようですが。

準主役(煉獄杏寿郎)の死亡

煉獄さんがこれほど崇め奉られ(?)、根強いファンがつき、無限列車に何度も乗車する
(映画を観に行く)人が多いのは、やはり煉獄さんが死亡したからこそだと思います。

この話を知らずに、初めて映画を観た人にはとてもショックだったでしょう。

まさか子どもがたくさん見るアニメで?
あんなに強くて自信のある人が?
柱が鬼に負ける?殺される?
後輩たちの目の前で??!

そして、煉獄さんが走馬灯(母親の幻影)を見て、煉獄さんの命の灯が消える瞬間も映像化されています。

そして、その遺体を目の前に交わされる3人のやりとり。
悲しみと同じくらいの大きさで襲ってくる、何もできなかった自分の不甲斐なさ、悔しさ、後悔。
それらは猗窩座への怒りよりもはるかに大きかったと思います。

座った姿勢のままの煉獄さんの遺体が頭から離れません。
強烈な印象です。

子どもも見るアニメではなかなかないですよね。
(私は鬼滅の刃は大人のアニメだと思っていますが)

実写ではよくあります。

しかし私の場合、実写は泣くことはあってもその後まで引きずるなど、そこまで入り込むことはありません。
なぜなら、すぐそばからその役者さんが番宣に出てきたり、バラエティや他のドラマでも活躍したりしているのを目にするから。

だから、実写でないほうが、「死んじゃった。もう会えない…。もう生きていない…。」となり、はまり込んでしまうのです。
ある意味、素直(笑)。

亡くなったキャラはファンの記憶に強く残ります。
神聖化されることもあります。

煉獄さん推しの女性ファンにとっては、煉獄さんが誰とも恋愛をしていなかったのも大きいですよね。
いっそう尊い…。



タイトルとURLをコピーしました